正しい選び方|胸の形を崩さないブラジャーの選び方

ブラジャーの選び方ここにあり!サイズはこまめに計測を

最近胸が垂れてきた人は要注意

サイズがぴったりのブラジャーをしているのに胸が垂れているように感じるなら、ブラジャー選びで間違えたかもしれません。正しい方法を知ることで、年齢を重ねても美しいバストを維持出来るでしょう。

正しい選び方

胸

バストを痛めつけないブラジャー

サイズが合わないブラジャーは、胸を押しつぶす事になりかねないため、見た目を損なう危険性があるでしょう。また、伸縮性が低い場合やワイヤーのサイズが合わないと、体を締め付ける恐れがあるためあまり良いとは言えません。ブラジャーを選ぶコツは、長時間つけ続けても大丈夫かどうかで判断すべきでしょう。もし、ネット通販で購入するなら素材やワイヤーの大きさをチェックし、購入することをおすすめします。

サイズは買い替え時に必ず測る

同じブラジャーでも、体型や胸の形、年齢で素材や機能性が全く異なります。ですから、買い替え時に差し掛かった場合、胸のサイズを測り直す必要があるでしょう。女性ホルモンのバランスが崩れやすくなると、胸のサイズが変動し、以前までフィットしていたものが着けづらくなったなどの声もあります。最適でも1ヶ月から2ヶ月おきに測るとブラジャー選びに失敗しないでしょう。

自ら付けたいと思わせるブラジャーを購入する

ネット通販で人気があるブラジャーはどれもデザイン性が優れており、思わずつけたくなりますが、他にもつけ心地の良さと使っている素材の質は見ておくべき箇所です。特に外出時は何時間もつけっぱなしになりますから、ネット通販でも販売されているような体が求めるブラジャーを選ぶべきでしょう。近年のブラジャーは、どれも肌への密着度が高く、不快感を与えない仕様です。

広告募集中